ユメうつつ

気まぐれ日記。または週記。もしくは月記。下手すると年記。    たまにRO記。もしかしてMSNF記?

スポンサーサイト

Posted by きみ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりとめもなく

Posted by きみ on   0 comments

深夜の思考はたまにとんでもない(´・ω・`)



きっと、どんなことも起こり得る。

どんな出来事も、どんな人生も。

全部が私の隣に在る。

すぐ隣に。

最悪なことも最高なことも。

命の終わりも。

50年先にも生きてるかもしれない。

明日死ぬかもしれない。

確率の問題?

私は今まで少数派で生きてきた。

どれだけ低いパーセンテージでも、確実にどこかの誰かに当たる。

その誰かが自分でもおかしくない。

毎日毎日、くじを引いている気がする。

今日は何が起こるか。

一時間後、十分後、一分後、一瞬後・・・。

私が引くのはどのくじ?

それはどうにもできない。

だから起こったことの受け止め方でもがいている。

どんな事柄も多面的で立体的だから。

どこから光を当てるかで影は全く違う形になる。

それにはきっと癖があって、なかなか柔らかい発想ができない。

誰かを気の毒に思っても、誰かを羨ましく思っても、その人はその人でしかない。

私は私でしかない。

他の誰にもなれない。

どこかで誰かが書いてたけど

孤独だけは公平、だ。

誰にでも共通すること。

ひとりで生きて、ひとりで死ぬ。

この寂しさからは逃れられない。

どこかの王様でも、お金持ちでも、貧しくても、それなりでも。

唯一平等なルール。

そのルールの中で毎日毎日くじを引きながら私は生きてる。

人生の最後すら思い通りにならない。

好きに出来るのは、今死ぬか、死なないか。

私はまだ死を選ばない。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。