ユメうつつ

気まぐれ日記。または週記。もしくは月記。下手すると年記。    たまにRO記。もしかしてMSNF記?

スポンサーサイト

Posted by きみ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚というものはすべからく容量が足りない

Posted by きみ on   0 comments

大掃除で、ここ数年で増えてしまった「とっておきたい記事がある雑誌」の整理をした。

そのページだけツーっと切り取って、クリアファイルに入れて保管…。

残りはさようなら。

これで素晴らしく嵩が減った!w



ついでに本棚も整理。

文庫本を中心に、ナウシカのダブっちゃったのとかも。

いまのところ30冊くらいかな?

スッキリーだけどもう少しスッキリーさせたいなあどうしよう。

もう一度読んでから手放すか考えよう的なのもチラホラ。



しかし本の好み、というか手元に置きたい本の選別って興味深い。


自分で選んで本を読み始めたころ、最初のころに刷り込まれたものには愛着があってなかなか手放せない。

初めてかその次くらいにはまったシリーズとかね。


それからその後の人格形成に影響したと断言できそうなほどのめり込んだ本。

ここらへんは手放すって選択肢がほぼないということに気づく。


あとは今はまってる本たち。


何にしろ少しずつ増えていくから置き場に困るのと、少々重いのが本というものの玉に瑕なところだなぁ。

四次元本棚が欲しい。あと四次元タンスも。

まあ最近は小説は図書館で借りて読むようにしてるから、増えるスピードは緩やかになってるか。

漫画は図書館にないので新刊出たら買っちゃうけど、前より随分読む量減ったのでドバドバ増えはしない。



で、問題は処分方法。


ぶっくおふとかに持って行くことが多いけど、ちょっと前から住所氏名+身分証まで必要になっちゃって。

しかも番号を控えるだとう?

個人情報は軽々しく渡したくないんだけどなあ。

そのために最近はポイントカードも作るの控えてるってのにさ。
(増えすぎるっていうのもあるけんども)

1・2回そうやって売りに出してるのでもう手遅れか。

でもどんな本持ってきたかとかもデータにされるとな~。

うーんうーん。



なにかいい解決方法はないものか。


・・・と、世の中で相当数の人が悩んでいそうだなあ。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。