ユメうつつ

気まぐれ日記。または週記。もしくは月記。下手すると年記。    たまにRO記。もしかしてMSNF記?

スポンサーサイト

Posted by きみ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏と冬のたのしみ

Posted by きみ on   0 comments

わーお。連続更新とかどれくらいぶりだろ。



えー、寒くなって甘酒がおいしいですよ。

我が家では地元の蔵元の酒粕を買ってきて作ります。
ここのはクセがない。・・・のか、味に慣れてるのか。
とりあえず甘さちょい控えめの生姜たっぷりが大好き。

小さいころは甘酒といえばお正月に初詣に行くと神社で売ってるやつってイメージだった。
すごーく甘いやつ。
麹のが本当だって知ったのはかなり後になってから。
酒粕に慣れてたので麹のは苦手だったな・・・。

最近になって夏に麹の冷やし甘酒を飲んでちょっと感動しました。
甘酒ってもとは夏の飲み物なんだよね~。
もともとは麹で作るものだし、夏のが発酵しやすいのかな?
暑さでフラフラな真夏に飲んだら体にすーっと沁みた。
生き返るみたいな。
あれはいいわw

それ以来、麹甘酒も飲みたいな~と思うんだけど、家では一度母親が作ってみたくらい。
やっぱり発酵が面倒なのですな。
何℃で何時間とか。
でも何も入れてないのにすっごく甘くておいしかった。
あの甘さは嫌味じゃないから好き。

大宮氷川神社の参道にあるお団子屋さんが店先で売ってるので、お参りのときにちょっと寄って飲むのがここ数年の楽しみ。
ほんとは先にお参り行けばいいんだろうけど、フラフラと誘惑に負けて先に寄っちゃう。
というか喜んで負けてる感あり。


まぁ普段は酒粕を溶いて飲むわけです。
これも好きなのよ。
お鍋に一杯作って惜しげもなく飲む。

しかし、今のペースでは飲み過ぎかもしれない・・・。
多い日だとマグカップ3~4杯飲んでる。
食べ過ぎの気もあるしちょっとお腹を労わってあげないといけないかしら;

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。