ユメうつつ

気まぐれ日記。または週記。もしくは月記。下手すると年記。    たまにRO記。もしかしてMSNF記?

スポンサーサイト

Posted by きみ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010VDはチョコムース

Posted by きみ on   0 comments

今日は(もう昨日か)バレンタインでした。
ゆうべまで全く何もする気がなかった(無意識化でスルー?)のに、家族内でチョコレートムースをリクエストをされたので重い腰を上げて作ってみた。

しかし今までに何度か作ったレシピ(卵ナシだけど超濃厚)がどっかいった!
のでネットでレシピをあたり、いくつかを参考にどアレンジして適当分量で作ることに。
まぁ前のはカップ1個一度に食べられないほど濃厚だったので(ぇ)、今回は少しアッサリめにしてみる。


まずレシピにあった牛乳は家にないし豆乳に変更。分量はちょい減量。
生クリームの割合は・・・泡立ててから分けたから定かじゃないけど、150mlくらいにしたつもり。
・・・あれ、100mlのところ増やしたらアッサリじゃないような・・・。
まいっかw

チョコはスイート(つまり普通の?)を100gのところブラック116g。
単にいつものma○j○ブラックチョコをキリよく2枚にした。
ゼラチンの粉5g。これも買い置きの箱の個包装1袋分。

レシピでは板ゼラチン3枚半とかだったけど・・・。板ないしこれでおk!
つーか板ゼラチンなんてある家あんまないよたぶん;
生クリームちょい増やしたしチョコ少し多いし水分(豆乳)ちょい減らしたし5gでも固まるっしょ!

生クリーム用の砂糖はヨーグルトについてくるやつ。
うちでは使う人がいないので溜まっていくし、すぐ溶けるしちょうどいいのだw


で、出来上がり品。

2010年VDチョコムース


そば猪口ですが何か?w

今まではガラスの紅茶カップに入れてたんだけど、ちとでかいし;
そば猪口ちょうどいいよそば猪口w 数あるしw

ムースの上にコーヒーゼリーの層を薄く作ってあるので表面がつやつやと黒かったり。
トッピングはとっておいた8分立て生クリーム、イチゴ、アーモンドスライス、板チョコをスプーンで削ったもの。




作ったのが午後だったのでキンキンに冷えてはいなかったけど、味は高評価いただきました~パフパフ!
いくらで売れるかな?とか聞いてみたり(ぇ





↓作る人がいるかわかんないけど一応今回の私流レシピのせとこう。自分メモも兼ねて。
 ただし適当が好きな人向け!

チョコレートムースのレシピ (卵・バターなし)
直径7~8cm程度のそば猪口で4個分


材料
■me○j○ブラックテョコレート(58g/枚 現在)   2枚
■生クリーム   1パック
■豆乳(もしくは牛乳)   220mlくらい
■ヨーグルト用の砂糖   2袋ちょい(味をみつつ好みで)
■コーヒー(インスタントでもOK。コーヒーリキュールがあれば尚よし)  50~100ml
■ゼラチン粉(ゼラ○スとか)   5gと少し(コーヒーゼリー用に+2~3g)

トッピング用
■イチゴ   4~5粒(というか好きなだけ)
■アーモンドスライス   適量(なくてもOK)


作り方

1.トッピング用にチョコをスプーン等で削る。飾りなので量はそんなになくていい。というか適当!
  触ってると溶けるので冷やしておくといいかもしれない。
  削ったものはそっとお皿にでも乗せて冷蔵庫へ・・・。

2.残りのチョコを刻む。

3.ゼラチン粉を大さじ2~2.5くらいの水でふやかす。
  お皿に粉投入→水投入。混ぜて全体が水になじむように。
  混ぜるとき大さじに粉が塊でついてこないくらいの水分。
  めんどいので私は全部一度にふやかして、使うとき適当に分ける。

4.生クリームにヨーグルト用の砂糖を1袋半くらい入れて(甘さ控えめが好きなら1袋でも十分)8分くらいまで泡立てる。
  植物性クリームなら時間かかるし結構しっかりめに。
  動物性クリームなら固まるのは早いけど、ガサガサする前にやめる。私が使ったのはこっち。
  泡立て器にある程度の量がぽたっとついてくればOK?それがすぐ落ちないくらい。

5.お鍋に刻んだチョコと豆乳を投入・・・(・・・
  あまり強くない火にかけてチョコを溶かす。
焦げない&チョコのダマが残らないように・・・。
  まぁ自宅で食べるならダマダマがちょいと残っててもかまやしないw
  溶けたら火を止め、アッチッチより少しマシになったくらいで、ふやかしたゼラチン粉を5g分投入(かなり目分量
  塊が残らないように溶かす。

慣れてきたら4と5は同時進行で。時間が気になる場合は生クリームが先かな?
なぜかというとゼラチンを入れて時間がたつと固まるから・・・。

6.とりあえず味見。お鍋の中身と生クリームと両方。
  お鍋のほうは溶かしたチョコで勝手に甘いので、それと合わせる生クリームのほうで甘さ調節。
  泡立てた生クリームはトッングピ用を取り分けておく。
  (後日注・・・トッングピ用??トッピングだ・・・でも面白いから残す(笑
  1/4~1/5くらいとっておけば十分。てきとーだけど!

7.お鍋の中身が人肌以下にぬるまってトローリしてきたら、数回に分けて生クリームに投入し混ぜる。
  このときあればラム酒とかチョッピリ入れると風味がよくなる。

8.容器に入れて、冷蔵庫で冷やし固める。



固まったら・・・

10.コーヒー(あったかいの)に残りの砂糖とふやかしたゼラチン粉を入れてよく溶かす。
   コーヒーリキュールかラム酒等があったら入れる。ティースプーン1杯弱で十分!

11.あったかさがなくなったころ、作っておいたムースの上に注いでまた冷やし固める。


で、あとは食べるときにトッピング・・・と。




・・・なんか細かく工程区切ったら長くなったぞ!
実際作った時は工程4~5つくらいな感じなのにね~;
一見手が込んでるようでもめっちゃ簡単。まじで。だって分量とか超適当だs

トッピングもイチゴは切っただけだし、アーモンドスライスは妹のを拝借。
しかもアーモンドはトースターで少し焼けばいいものをそのまんま。なので色が薄くて目立たない;
チョコ削るのが一番めんどいかなー。溶けるし。なので冷蔵庫入れておけばよかったなと。


今回の反省点は、
・チョコは冷やしとく
・コーヒーゼリーの層はもうちょい厚めに(今回3~4mm程度)




卵なし、バターなしの(わりと)アッサリめで簡単なので何かのときには作ってみてくださいな。
(作ってくれる人いるかしら;

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。