ユメうつつ

気まぐれ日記。または週記。もしくは月記。下手すると年記。    たまにRO記。もしかしてMSNF記?

スポンサーサイト

Posted by きみ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つらつらと

Posted by きみ on   0 comments

今日は節分!
ということは明日は立春!
さようなら冬さん!こんにちは春さん!


・・・でも明日もまだ寒いんだってね(-公-、)シクシク




あやうく忘れてみんな寝ちゃうとこだったけど、豆まき豆まき。
そういえば少し前に、お店でちーっちゃいお面のついた豆が売ってるのを見て、ちょっと切なくなった。
サイズがコジのおでこにピッタリそうで・・・。
コジがいたら衝動買いしてたと思う;

そんなコジがいないので、もう豆まきの豆をテトラパック入りのにしなくてもいいんだけど、今年もテトラパックだった。
でもお面ついてる! みなさん考えることは同じなのね。後が楽だっていう。
しかし最近は鬼のお面だけじゃなくて、「福は内~」用と思われるおかめさん(←呼び方がわからない)のお面までついてる。
考えてみると自然だけど、鬼より赤ら顔なのはなぜ・・・。


手作り太巻きでかぶりつきもやった。
私は帰りがちょい遅かったので母親の巻き。
微妙にヘタって平たい・・・けど遅れたのは私なので文句を飲み込むw
妹は西南西を向いて「はっはっは」と言いながらかぶりついていた。
初物の場合とごっちゃになってるよ!w

そいでその妹さんは握り寿司担当。
ちょっぴりお刺身買ってコロンとしたの作るわけですが、大晦日に1回やってはまったらしい。
もっとやってください!!(*゚∀゚*)


食後は私のおみやげドーナツ。
和菓子にしようと思って寄った和菓子屋さんに生の和菓子がなく・・・。
おまんじゅうか塩豆大福かパイで餡を包んだのとか・・・。
それもおいしいけど今日は正統派が食べたかったなぁ。
塩豆大福もちょっと魅かれたけどねーちょうど4つ残ってたし。
でも塩豆大福といえば岡埜栄泉だし!そっち行かないから滅多に食べれないけど!

というわけでおとなしく買って帰ったセール中ミスドのドーナツを海外ドラマDVDを見つつ食す。
5枚でセットになってたんだとかいって母親が10話分も借りてきたやつ。
1週間で見なきゃなのになぜそんなに!
なかなかみんなで見れる時間ないっちゅーのに;



というわけで借りてきたばっかの本もなかなか進まない。
本の雑誌でかなり誉められてた『ヴォイニッチ写本の謎』。
写本とか聞くとウズウズするのでつい取り寄せてもらったりしてw

『ヴォイニッチ写本の謎』

ヴォイニッチってのは発見者の名前で、なかなかシュールな挿絵が盛りだくさんだけど、暗号文あるいは人工言語で書かれた謎の文字がいまだ解読されていないという手稿。
植物やニンフ?などなどの挿絵も、何を描いてるのか全くわからない。
数多く描かれた植物らしきものは、どれもこれも実在しない。
この写本自体、そもそも内容に全く意味はなく、ただのデタラメっていう説もずっといわれてるらしい。
正確な作者もわかっていないけど、発見者が有力視していた人物、ベーコンという人が作者じゃないかという前提で考察が進んでいくノンフィクション。

こんな写本があるって私は全く知らなかったけど、第二次大戦で活躍した暗号の天才みたいな人(日本海軍のナントカいう暗号も解読したことで有名らしい)が挑んでも解けなかったらしい。
その人によれば、でたらめな記号の羅列ではないとか・・・。
まだ1/10くらいしか読んでないけど、本の雑誌によると最後は共著の2人の結論がまとまらず、それぞれの結論が示されて終わるらしい。
そのまとまらなさ加減!
いいじゃまいか。どうせまだ誰も内容知らない代物なんだし。
といった感がまたいい(まだ読んでないけど

イギリスではドキュメンタリー番組まで作られたらしーんだけど、それ日本でもやらないかなぁ。面白そうなのになぁ。

とりあえずあまりにもシュールな挿絵がイカス。



・・・画像検索していたらいろいろ見っけた。

写本のスキャン画像が見れる(Flickr)
解読不能の書 ヴォイニッチ手稿の謎
解読不能の書 ヴォイニッチ手稿はデタラメか (1) ■(2)

もっとありそうだけどとりあえず今日はここまでっ。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。