ユメうつつ

気まぐれ日記。または週記。もしくは月記。下手すると年記。    たまにRO記。もしかしてMSNF記?

スポンサーサイト

Posted by きみ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月とシンクロニシティ

Posted by きみ on   0 comments

最近、なんだか月とか宇宙に縁がある。ような気がする。



2月1日に映画『ザ・ムーン』を見に行って。

2月後半に日本人2人が宇宙飛行士候補に選ばれて。

先週は図書館でアポロで月へ行き、月を歩いた人たちのその後を追った本を借りてきて。

ついこないだはTV見てたらちょうど、日本人が選ばれたその選考の様子を記録したドキュメントが始まって。

数日前にはなんとなく見てた『その時歴史が動いた』で世界中に生中継された、人類が初めて月に降り立った瞬間、が出てきたりして。



こーゆーのってシンクロニシティになるのかな??
うーむ・・・。
芋づる的必然に思えないこともない・・・けどどうせならシンクロニシティと思ったほうが面白いw





ちなみに『ザ・ムーン』はいい映画だった。
良質のドキュメンタリーって感じ。
世界の傑作ドキュメンタリーとかなんとかいってNHKでやりそうな雰囲気の(笑

暗い劇場のなかで、暗い宇宙に浮かぶ月や地球がスクリーンいっぱいに映るのは見応えアリ!でした。
映画館で見てよかったとすごく思った映画。

アポロ13号の3人の乗組員のうち、1人だけ月へ降りられなかったマイク・コリンズさんが印象に残った。
なんともいいキャラしたおじいちゃんだったw



NHKスペシャルもよかった。
選ばれた2人はANAと自衛隊のそれぞれパイロットだったわけだけど、自衛隊の人、幹部だとかなんとか・・・。
気になってちょっと見てみたら、2等空佐って上から4つめくらい?
それぞれ何人いるのか知らないけど超エリートということは私にもわかるぞ・・・。
やっぱり宇宙ってのは一握りにも満たない人しか行けないところなんだなぁ。

私の好きな映画『コンタクト』で、ワームホールとワームホールの間、どこか遠い宇宙の銀河を見たジョディ・フォスターが「詩人を連れてくるべきだった・・・」なんて言ってたけど、実際詩人が宇宙へ行けるのはまだまだまだまだずっと先なんだろうな・・・。

人類が月に行ってから30年くらい?
でも事故もなくならないし、夢の火星どころじゃなくその後月にすら全く行けてない。
こりゃー100年単位でかかりそうw



しかし私はSFとか月を題材にした本を読んで想像力(妄想力かもしれない・・・)で宇宙を旅してくるのである!
no book, no life.
であります。


・・・うーん、変なシメ(笑

スポンサーサイト

遊び心?

Posted by きみ on   0 comments

今日オープンのファミレスで、久しぶりに妹とだべ~った。
単価低い客ながら2時間以上居座る…。
ま、混んでもいなかったから大丈夫だろうと(笑)

そして帰り際にちょっとした思いつきを実行。

紙ナプキンに店員さんへのメッセージを書いておいた。

「おつかれさまです オープンおめでとうございます また来ます~」

的なのを(笑)
カップ&ソーサーの下に隠して…。

会計済んだらちょうどテーブルを片付け始めてたけど、はずかちーので早足で退散(笑)
先に出て様子を見てた妹によると「普通にめっさ読んでた」。

店員さんの話のネタくらいにはなっただろーか…w

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。