ユメうつつ

気まぐれ日記。または週記。もしくは月記。下手すると年記。    たまにRO記。もしかしてMSNF記?

スポンサーサイト

Posted by きみ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RO日記の画像修正

Posted by きみ on   0 comments

これまでに書いたRO日記で、内容とちぐはぐな画像が表示されていたのを修正しました。

珍しく自分のブログを見直してみたら、後から書いた日記に使った画像が前の日記に表示されててびっくり。
なんだこれーと思ったら、SSのナンバーが同じだったのです。
ROの課金が切れて一度整理した後にSSを撮ると、PC内には同じナンバーのSSが複数存在することになるわけで・・・。
このブログに載せる画像も、ファイル名は撮影時の「screenlisa○○」の形のまま使っているので、同じ名前の後からアップロードした画像が前からある画像に上書きされちゃったみたい。
編集後の画像はRO課金時期によってフォルダを別にしてるから気付かなかった・・・。

これからはファイル名に日付も加えて保存することにします。
紛らわしいことになっててすいませんでした(・ェ・`=)

書いて時間が経った自分の日記は、読むと「ムギャー!」ってなるのでほとんど読まないんだけど、全く読まないのもダメだなぁと思いました(笑

スポンサーサイト

久々出先にて

Posted by きみ on   0 comments

20070708165540
20070708165539
公園って好きだけど、

もうチラホラと毛ムッシーがいるのが切ない。

カモさんが食べちゃってくれないかしら。

あと流石に梅雨の晴れ間の日曜は人が多いや。

釣人、親子連れ、夫婦、ジョギングコースを歩く人走る人、

犬の散歩してる人、私みたいな読書人。

似たようなことしてんのにみんな違う。

みんな全然違うのに似たようなことしてる。

へんなの。

とりとめもなく

Posted by きみ on   0 comments

深夜の思考はたまにとんでもない(´・ω・`)


本の読み方

Posted by きみ on   0 comments

唐突ですが私、遅読です。

それもどうやら、昔よりも遅くなってるような気がしてたりします。

他の人が本を読んでいるときに頭の中が覗けたら、文章からその人が作ったイメージを見られるのになぁ。



さて、今日は本の読み方について・・・。

今までずっと、他の人も自分と同じように読んでいるんだろうと思い込んでたけど、作家がそれについた書いたものを読んで、そうとも限らないんだろうなってことに気付いた。

何部刷られても同じ作品なら誰の手元にあっても中身は全く同じ。
でも読んだ人がそこから想像するイメージは似通っていてもきっと全部違う。

これはまぁ、当たり前だよね。

私が言いたい読み方はそっちじゃなく、人それぞれの小説の飲み下し方みたいなやつなのです。
なかなか表しづらいけど・・・。

ぇーとまず何でこんなこと考えたかと言うと、新潮社の文芸誌?で『yom yom(ヨムヨム)』というのがあるんだけど、最近その3号が出たのです。
新潮文庫のキャラクター、パンダの「yonda?」が表紙の目立つ本(笑
ちなみに3号は黄緑色。

そこに載ってる荻原浩って作家のエッセイを読んだわけです。
立ち読みで(ぁ
その人もかなりの遅読らしくて、私が思ってることと同じことが書いてあった。
自分は電車の中でなんて読めても50頁くらいだーとか(笑

で荻原氏は自分の本の読み方はどうも人と違うんじゃないかと気付いたと。

自分は描写されていることの一言一句まで細かく思い描いてしまうからなのかと。

カーテンの柄までも悩みつつ想像してしまうと(笑

そんな、描写された状況を、カメラで記録した映像のように細かく思い描いちゃうって感じが、私もよく似てるんだなぁと。
さすがに私はカーテンの柄まで想像しないけど(笑
いや、したとしてもぼんやりくらいでどんな柄かで悩んだりはしませんが(笑
うまいこと書き表しててなかなか面白いエッセイだった。

しかし実際他の人はどうなんだろ。
読むのが早い人が私の周りには多いけど・・・。

ここで私の読み方を少し書いてみるとー。

人物を思い描くのはたぶん普通として・・・。
家の中なら小物やら家具やら壁の色やら電気やら間取りやら、外なら道幅やら立ち並ぶ建物・塀・庭木・屋根の形・電柱の間隔、更に夜なら街灯の明るさ・・・等々。
さすがに人物あるいは描写された物から遠い部分はかなり曖昧ですが。

そんな色々を出来る限り描写に忠実に思い描いて、その中で人物が動く。

その想像の中のカメラワークも映画やドラマみたいに様々で、遠景で人物の後ろから見てたり、俯瞰してたり、下からの顔のアップだったり。

とこんな感じなんだけど、こんなことしない人も多いのかな?
とすると文章を噛み締めて細かく想像しちゃうから読むのが遅い、ってことなのかなぁ。

荻原氏曰く、「貧乏性」の読み方のせい?w

でも細かい想像も普通で単に私がトロトロやってるだけだったりして・・・(笑

やっぱり読書中の誰かの頭の中覗いてみたいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。