ユメうつつ

気まぐれ日記。または週記。もしくは月記。下手すると年記。    たまにRO記。もしかしてMSNF記?

スポンサーサイト

Posted by きみ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書事情

Posted by きみ on   0 comments

ここ2年くらいはあまり本を買わない日々。
読んでる本の続きが出たら、もしくは探してた本を古本屋さんで見つけたら買うくらい。
それでだいたい2ヶ月に1~2冊くらいかな・・・。
雑誌買うことのが多かったりも。
あとは・・・うん。昔に比べて普通の小説を読むことが多くなったんだね。
だから自分で買うんじゃなくもっぱら図書館で済ませるようになった。
買うと本が増えるし。
たまに買うラフな文芸誌(?)があるんだけど、その書評とか見て面白そうだなと思ったのをチェックしておいて、図書館で探すとか。
完全に作者の50音順で並んでるから、棚をぼーっと見てると、普通の本屋さんだとあんまり見ない本とコンニチハできたりして。
それが楽しくて新刊を買うことが少なくなってた。
でも最近、また本を買うことが増えてることに気付く。
それも衝動買い。
この2週間の間に普通の本屋さんで3冊、古本屋さんで4冊。
ちょっと多すぎやしないかい自分。
好きな作者の本だけど、出たばっかりでもないし、古本で見つけたら買おうくらいに思ってたはずのに。だから買った本もあるけど。
本屋の誘惑に負けてるなぁ。
新宿ってやけに本屋さん多いから新宿行くと必ず寄ってしまう。
ときにははしごしてしまう。
そして何かしら買ってしまう。
これはストレスかなぁ。

スポンサーサイト

稲刈り旅行 その参

Posted by きみ on   0 comments

おととい&昨日の日記の続き。
これで最後です(笑


3日目。16日(土)。
前日1匹も釣れなかったリベンジのため5:30起床。
朝食まで50分ほど糸を垂らすものの、魚に遊んでさえもらえない_| ̄|○
諦めて帰宅。朝食。

段々天気が悪くなるという予報なので午前中から急いで稲刈り。
露を掃って田んぼの角はザクザクと鎌で刈り、あとは機械でだーっと。
軽く降り始めた雨が強くなる前に、一気に刈り取る。
そしてどうにか15時過ぎに終了ヾ(*´∀`*)ノ

肩の荷が下りた夕方、みたびの釣りに(ぁ
しかし3度目の正直はあった!
どうにか私も1匹げっと(*´∀`)
1番小さいなんて気にしない。ワカサギより小さいからって気にしない。
あとの収穫は15年くらい振りに巨大なカタシムリを見たことでしょうか。
改めて見るとかなりキモかった・・・。
あれ?カタシムリってエイリアンだった?的感想を抱く。
とてももう直に手には乗せられない・・・。

日が暮れてきたので、まだ続けたがる妹を急かし帰宅。
お風呂入って夕食。
が、無事に稲刈りが終わったせいか、伯父がいつになくハイテンション。
何度もお酒を勧められる・・・(゚Д゚||)ヒィ
こちとら下戸ですねんて!
ビールだってコップ1杯無理なのに50度のウィスキーなぞ飲めるはずがありません!
水割りで半分にしても25度もあるじゃん・゚・(ノД`)・゚・
毎度毎度、半分命懸けで辞退しました_| ̄|○
稲刈り終わったんだから飲まなきゃだめよってどういう理屈?(TT

・・・そんな感じで3日目は終了。


4日目。17日(日)。
田舎だと目覚ましかけなくてもわりと早く起きる不思議。7:30起床。
前夜の食べすぎが響き朝食を抜く。お腹が重い。タプーン。

マッタリと過ごし、刈りたてのもち米でお餅を製造。
早めのお昼。
帰り支度をしてバスで駅へ行き、普通に電車を乗り継いで帰ってきました。



とまぁこんな感じの3泊4日。
ほんとは写真も載せたかったけど、デジカメの電池がすぐ切れちゃってほとんど撮影できてないという・・・。
携帯でなら撮ったけど、写りが微妙な感じに(笑
いいのがあったらあとで足そう。と言いつつ足したことないような(笑
・・・さて、その参が妙に長くなったけど、田舎の雰囲気がちょっとくらいは出せたかな?

稲刈り旅行 その弐

Posted by きみ on   4 comments

昨日の日記の続き。

ちなみに今回行ったのは母親の実家。
超のつくド田舎です。
さて、この日記で田舎の雰囲気が伝わるでしょうか(笑


2日目。15日(金)。
寝たのが遅かったので寝坊が許される。でも8:30起床。
とりあえず朝食。
普段は1日2食だけど田舎に来るとなぜか3食キッチリ食べてしまう不思議。

午前中は籾(もみ)摺り機?の試運転。
機械そのもののことはサッパリ。だから私たちのしたことは少し。
巨大なパイプを繋いだり支えたり。
そのあとは畑の近辺を掘り返してミミズ調達とか。
お昼を食べて、昼寝して(あっちでは昼食後にお昼寝が普通)、午後は特にすることなかったので妹と釣りに。
稲刈りはどうした!って感じだけど、稲刈りに使う機械を使う伯父が普通に仕事だったので翌日以降に延期だったのです。
あとは天気と相談。

で、釣り。家から徒歩3分な感じの川で。
釣竿が1本だったのもあり、私は主に見物。たまに交代。
食いつきポイントがわかると何度も何度もそこに糸を垂らす。
2時間くらい釣ってたけど、成果は魚4匹。
みんな同じ種類ので、大きいのでも12cmくらい。
ちなみに私は1匹も釣ってません!
魚ちゃんたちは連れ帰っても仕方ないのでリリースして帰宅。

そしてお風呂と夕食。
一部では夕食という名の酒盛り。
なんであんなに飲めるんだ・・・。
その夕食作成時に獰猛なおろし金で親指を負傷し、早々に台所の水周り戦線を離脱・・・(´・ω・`)
3時間か4時間飲み食べして就寝。


その参へ続く。
・・・その参で終わるので、お付き合いください(笑

稲刈り旅行 その壱

Posted by きみ on   0 comments

14日の夜から行ってきました。米どころ新潟。
色々書いたら超長くなったので3回くらいにわけて更新しようかと。
今回はその壱です。


本当は15日出発の予定だったんだけど、14日の夕方に伯父から電話がきまして。
なんか我が家のある○○○○市内にいるとか(゜ロ゜)
今日行くなら車で乗せてってくれるということで、大急ぎで支度。
出発まで4時間しかない!
っていうかもっと早く教えてくださいよ・゚・(ノД`)・゚・
ダッシュで荷造りです。

21:30。
どうにか支度も終わらせ(無理矢理終わらせて家を出た)、車に乗り込み出発。
両親と妹、それから小次郎も一緒。
車での長時間移動は何年か振りだけど、20分バスに乗るだけでも酔う乗り物酔い体質なので、今回は酔い止め薬を買ってきてもらい出発前にごっくん。
そのおかげか全くと言っていいほど酔いませんでした。
窓開けられない高速でもへっちゃら♪
まぁ道程の半分以上を寝て行ったわけですが、あれだ、車のシートって寝にくい・・・。
切実に空気枕が欲しかったとです。
首が痛くなった(´・ω・`)

現地に着いたのは26時ごろ。
布団を引っ張り出して敷いて、着替えて寝る。初日終了。


その弐へ続く。

久しぶりの映画

Posted by きみ on   2 comments

今日は映画を見に行ってきました。
といっても最近のじゃなくて1990年の映画。
『パリ・ルーヴル美術館の秘密』って映画で、ルーヴルの舞台裏を初めて撮った映画だとか。
ドキュメンタリーです。
公開されて以来ヨーロッパ全土で繰り返し上映され続けてるそうな。

日本でもチラホラ上映会があるみたいだけど、市内で今回上映されるのは今日だけ。
すごい見たかったんだけど、実は昨日から母親の実家に稲刈りのお手伝いに行くことになってたので、劇場で見るのは諦めてたとこでした。
レンタルでもいいかなーって思ってたら、お天気の都合で稲刈りが延期に。
急遽前売り買ってきました(笑

見てみると内容はとても淡々としたものでした。
ドキュメンタリーによくあるナレーションや解説は一切無し。
会話の字幕が出るだけ。
ただただ、ルーヴル美術館で働く人たちの仕事や会話をひたすら撮った映画。
でもルーヴルには1200人もスタッフがいて、仕事もものすごく様々。
館内を全部観て回ろうとすると1週間かかるらしいし(笑

クレーンを使ったりして2階(3階?)に美術品を直接運び込んだり、
10人以上がかりで、直径80cmくらいの芯に巻きつけてあるこれまた巨大な絵をそーっと運んだり広げたり裏返したり、
学芸員が実際に絵を並べて展示の仕方を試行錯誤してたり、
実際展示のセッティングをしてる人がいたり、
修復や保存・管理の人がいたり、
食堂の料理人が手際よく大量の食事を作ってたり、
館内の清掃の人もいるし、窓ガラス拭きの人もいるし、
ローラースケートで職員に郵便物を届ける人がいたり。
何せ地下に巡らされた通路の長さは合計すると15km分にもなるとか。

とにかくその人たちとその人たちがルーヴル美術館を作っているってところを撮ってる感じ。
面白かったー。好みが分かれそうではあったけど。
見る人に親切に作られた、ってわけじゃないし。
美術品ってもっと慎重ーに慎重ーに扱われてるのかと思ったけど、想像してたほど神経質な扱い方じゃなかったなぁとか(笑

見終わったあと、県立の美術館の学芸員さんがきてトークしてくれたりも。
それも狙ってその回見たんだけど、こっちもなかなか面白かった。
もともと↑に書いた巨大な絵を展示するまでの記録映像としてスタートした企画だったらしいとか。
日本の美術館からすると、修復師だけで50人も自分とこで抱えてるなんて考えられないくらいだとか。
やっぱ生きてるうちに一度くらい行って生で色々見てみたいなぁなんて思ったw

散策は帰り道にしましょう

Posted by きみ on   2 comments

こないだ、毎週行くところへ向かう途中に素で迷子になりました

・・・・・・_| ̄|○~

雨だったので駅から歩いたんですが。
いつも歩く道じゃなく1本脇の道を行ったのがいけませんでしたか・・・。
たいてい20分で着くのに、そのときは全く着かない。
時間的にはそろそろだろうと思っても、見知った道へ出ない・・・。

そのとき通った道は小さな商店街で、一緒だった妹と
「こんな道あったんだねー」
「なんかやけにお豆腐屋さんとクリーニング屋さんと美容院多くない?」
「だよねぇ」
なんてのんきに話しながら歩いてましたが、だんだんお店も少なくなり、いつの間にか普通の住宅街になり。
訝りつつ40分歩いてもぶつかるはずの大通りに出ない。
地名を見ても、家の近所でもなんでもないのでそれがどの辺りかワカラナイ。
でもとりあえず目的地周辺ではないことはワカル。
もとが1本脇の道だったんだからといつもの道の方へ歩いてみても、それらしい道に出ない。
まさに、ここはどこだ状態

諦めてそこらを歩いてた近所の主婦っぽい人に道を尋ねました・・・。
そしてようやく目安の大通りに出られたんだけど、こっちだろうと思ってたのとはまるで違う方向にその道が。
オカシイ!w

雨が結構いい降りだったので、裾はびしょびしょに。
また濡れたよヽ(`Д´)ノ
そして目的地に着いたのは、歩き始めてほぼ1時間たったころ。
超遅刻・・・_| ̄|○

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。