ユメうつつ

気まぐれ日記。または週記。もしくは月記。下手すると年記。    たまにRO記。もしかしてMSNF記?

スポンサーサイト

Posted by きみ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春だなや

Posted by きみ on   0 comments

上に半透明の広告が表示されててウザイ・・・。
また間が空いちゃったからか;



3月末は法事でバタバタしてて、せっかく長持ちしてた?桜もろくに見てられなかったなぁ。
帰ってきた翌日があの大雨の日でほぼ散っちゃった感じ。

新潟は桜どころかまだ雪の中でした。
街中にはもうなかったけど。

お墓の周りの雪掘り(なぜかあの地方では雪かきではなく雪掘りという)してたら、足を滑らせて墓石の角にお尻を強打して痛かったわ・・・。
直径4cm位の青タンできたわ・・・。
そのあたりはまだ1m以上雪があって、墓石の下の段に乗ってやってたらつるりと。
危ない危ない。

しかも積もって締まった雪は重い。
私は前回少し雪掘りしたからコツわかってたけど、初めてだった妹は腰を痛めてた;

それでも家の周辺は3月初めに行った時よりはだいぶ融けてて、今月末に行く頃にはもうないかも?
今はちょうどフキノトウが食べごろだったかな。


海沿いに住んでる叔母が磯で採った海草も頂いて帰ってきたけど、ちょーーーうまい。
塩蔵のアオサ!
もずく(的なやつ)!シャキシャキ!
わかめ!
他のはちょっと名前忘れた。
全部天然~。

あとなめこー、冬菜ー、瓶詰して保存してるタケノコー。
・・・こんなにもろていいのかしらん。

帰った日にさっそく作ったお豆腐+なめこ+アオサのお味噌汁がマジウマだった(*´Д`*)





さて、昨日からの嵐もだいぶ過ぎたようで今日は快晴。
風はかなり強くてもこれから雨降りそうって感じはしないかな。

あったかくなるのはいいことだ。
ついでに花粉と黄砂もさっさと終わってほしい。

あ、ベランダの植木倒れた;





そういえば書こうと思っててMSNFカテゴリ作ったけどまだ書いてないや;
SS載せようとか思うとちっとめんどいけどまーそのうち1回書いてみよう。

スポンサーサイト

本棚というものはすべからく容量が足りない

Posted by きみ on   0 comments

大掃除で、ここ数年で増えてしまった「とっておきたい記事がある雑誌」の整理をした。

そのページだけツーっと切り取って、クリアファイルに入れて保管…。

残りはさようなら。

これで素晴らしく嵩が減った!w



ついでに本棚も整理。

文庫本を中心に、ナウシカのダブっちゃったのとかも。

いまのところ30冊くらいかな?

スッキリーだけどもう少しスッキリーさせたいなあどうしよう。

もう一度読んでから手放すか考えよう的なのもチラホラ。



しかし本の好み、というか手元に置きたい本の選別って興味深い。


自分で選んで本を読み始めたころ、最初のころに刷り込まれたものには愛着があってなかなか手放せない。

初めてかその次くらいにはまったシリーズとかね。


それからその後の人格形成に影響したと断言できそうなほどのめり込んだ本。

ここらへんは手放すって選択肢がほぼないということに気づく。


あとは今はまってる本たち。


何にしろ少しずつ増えていくから置き場に困るのと、少々重いのが本というものの玉に瑕なところだなぁ。

四次元本棚が欲しい。あと四次元タンスも。

まあ最近は小説は図書館で借りて読むようにしてるから、増えるスピードは緩やかになってるか。

漫画は図書館にないので新刊出たら買っちゃうけど、前より随分読む量減ったのでドバドバ増えはしない。



で、問題は処分方法。


ぶっくおふとかに持って行くことが多いけど、ちょっと前から住所氏名+身分証まで必要になっちゃって。

しかも番号を控えるだとう?

個人情報は軽々しく渡したくないんだけどなあ。

そのために最近はポイントカードも作るの控えてるってのにさ。
(増えすぎるっていうのもあるけんども)

1・2回そうやって売りに出してるのでもう手遅れか。

でもどんな本持ってきたかとかもデータにされるとな~。

うーんうーん。



なにかいい解決方法はないものか。


・・・と、世の中で相当数の人が悩んでいそうだなあ。

新年

Posted by きみ on   0 comments

あけましておめでとうございます。


年賀状2013

去年抜けたけど今年は一応載せてみる。

リアルバージョン。(前のもだけど)

そういえば今年は干支入れなかったな・・・。

 |ω・)

Posted by きみ on   0 comments

やあ。

約2年ぶりのブログ!



いくらなんでも放置しすぎやろって感じ?

とりあえず、マヤ暦も無事新しい時代を迎えたようだし、
一般の新年を前にひと書き。


書くことあまりないのは変わりないんだけどね。

Twitter始めたらそっちで呟けば事足りてしまうのよね。

なので久しぶりに記事を書いたからといってこれからも書くとは限らないのであった・・・。




しかしなんか懐かしい。この編集画面。

なんかこう・・・、ブログってものが少し古く・・・とまでは言わないけど、
時流に乗ってるぜ~感が全くなくなった気がする。

まあもともと自分ではそんなもの求めてるわけじゃないのでどうでもいいのだけど。

むしろ天邪鬼的には歓迎すべき?




さて、デスクトップ画像や表示物も少し変えてみたし、
気分転換にここのデザインも変更しようかな。

でもスタイルシートいじるの面倒だな。どうしようw






【追記】

結局ちょちょっとやってもた。

背景がウィリアム・モリスのを見つけてしまったのでこれは運命だろう(大げさ

ほんとはプロフあたりも手を入れたいけどトップ用の写真を作ってたらもう疲れた。

プロフ今度。



タグいじりたまにやると楽しいなー。

バグらなければ超楽しいなー。


だが大掃除&年賀状からの逃避なのは明らかだなー。

あっさりと(?

Posted by きみ on   0 comments

ぎょえー!
なんか前にブログ書いてからもう2ヶ月くらいたってるのね。


えーっと。
4月。
バッサリ髪を切って(25cmくらい?)すごーーーくスッキリした。
脱・貞子☆


5月。
田舎行ったけど春が遅くて田植えにはまだ早く・・・。
今回は畑仕事とか雑用とか初期の山菜採り三昧とか。

タラの芽とりまくりー、やまうど根元から掘りまくりー。
飽きるほどこごみ食べー、ぜんまい茹でて干してもみもみー。
他にも天ぷらでいろいろ食べたり。

持って帰った分も食べきるまで2週間近くかかったぜ・・・。
うちら青虫かってくらい食べた。
いや普段からわりと青虫的な食生活だけんども。


いっぱい撮ったから写真載っけよう。


2011-05新潟01  2011-05新潟02
【1】                       【2】

【1】水の管理に行く途中。写真の奥からやってきましたよ。左は崖、も少し右を見ると川。
崖の向こうはいつも山菜採ったりしてる裏山。
今回も崖っぷちまで行ったけど、北斎の版画にある波みたいに中間がえぐれてるので身を乗り出すと危険な感じ。
【2】反対側(来たほう)から見たところ。ここの崖は何年かに1回くらいポロポロ崩れてる気がする。


2011-05新潟05  2011-05新潟06
【3】                       【4】

【3】山菜採りに入った裏山の一画。見渡す限りってなカタクリ。わーお。でも今回は採りませんでした。他で袋がいっぱい。
裏山といっても滑り落ちそうな斜面とか沢とかいろいろで、採れるものもいろいろ。
今回は斜面登ったのでかなりアドベンチャー・・・。
登るのもコース選びも自己責任☆
【4】降りてきたあと、家の近くで。叔父が見っけたナニカ。
鱗が見えるでしょーか。とぐろ巻いてると思われ・・・。


2011-05新潟03
【5】

【5】朝市にて。名物らしい赤蝮さん。生きてた; たぶん中身はお酒じゃなくて水かな。
   ちなみにこの朝市で祖母はナスの苗50株とか買ってた・・・。
   そんなに植えて誰が食べるんだろう・・・。



とまーこんなもんですか。


あ、今回は車だったので向こうにいる間に少し遠出してみた。
そのとき撮った写真。

2011-05新潟07

最近よく見るのとそっくりなツーンとしたやつ。
柏崎刈羽原発の煙突。
ほんと敷地のすぐそばから住宅街でさー・・・。
こんなふつーの景色にニョキッと生えてるのを福島の事故のあとに見るとなんか異様だった。
ここらへんの人たちも他人事じゃないと思ってるだろうなぁ。




最後に和むやつ。

2011-05新潟04

奥に見えてる川の対岸が【1】【2】で歩いてたあたりかな。
まだ半分寝てそうな蛙さんでした。







・・・ああっ!そういえば忘れてた。
今回私、蛇踏みました・・・・・・。

ちょっとした斜面の2mくらいの高さに綺麗な水仙が満開で、写メ撮りに行こうとのしのし登り始めましたらば。
2歩目で1歩先の蛇に気づき、「うわあ蛇いいいい!」と叫んで、出しかけの右足を左足の更に左へ下ろしました。
(つまり左にターンして戻ろうとした)
下ろしましたらば、まさにそこにもう1匹いました・・・。

もう、スローモーションかのように足を下ろす寸前に見えてるわけですよ。
だから正確には

「うわあ蛇いいいいあああもう1匹いいいいいい!!」

・・・ハイ、恥ずかしい光景ですね。
(田舎だから見てる人もいないけどね)


まぁ咬まれもせず。
冬眠明けでまだ動きが鈍い感じだったからよかったわ。
模様からしてシマヘビだったね。
きっとお互いびっくりだったことでしょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。